温泉

子供の熱中症対策に温泉を活用しよう!意外に知らない真実とは!?

子供の熱中症対策

温泉

子供の熱中症対策していますか?

 

長時間熱い場所にいない。塩分・水分を十分に取る。

 

基本的なことは皆さんご存知かと思いますが、温泉は熱中症対策になることをご存知ですか?

 

ここでは意外に知らない温泉の効果を語ろうと思います!

温泉

 

熱中症

 

暑い季節になると熱中症で病院に運ばれる方が後を絶ちません。

 

学校でクーラーがある所はまだ良いですが、公立の学校では中々配備されないのが現状です。

 

しかし、狭い部屋に30人ほど詰め込まれていると湿度や温度が上昇し、気づかない内に熱中症になってしまう方もいます。

 

また、体育の授業ではこれだけ熱中症が意識されているにもかかわらず、炎天下の中無理を強いる先生がいるのも事実です。

 

自分のお子さんはあなたが守ってあげて下さい。

 

温泉

温泉で熱中症対策

 

熱さに慣らすことができれば、暑さに慣れます。

 

そうすると、熱中症対策になります。

 

熱中症は周りの熱さに身体が対応できなくなることで、めまいや嘔吐といった症状が出てしまう病気です。

 

ですので、熱さに身体が慣れて入れさえすれば熱中症になりにくいと言えるのです。

 

温泉でなくとも自宅のお風呂でも構いませんが、温泉の方がより効果が高いと言えます。

 

ここで注意点ですが、長風呂をすれば良いと言う訳ではありません。

 

のぼせてしまいます。

 

徐々に熱さに身体を慣れさせることが肝要ですので、温泉に入る時はこまめに休憩をとったり水分をしっかりと補給するように心掛けて下さいね!

 

熱中症にならない為に温泉に入っているので、温泉で熱中症になってしまっては元も子もありませんよね。

 

温泉

熱中症に良い泉質は?

 

熱中症に良い泉質は特にはありませんが、暑い時期に硫黄の臭いが強い温泉に入ると気分を悪くしてしまう方が結構います。

 

ですので、なるべく臭いのしないご自身やお子さんの肌に合った泉質を選ばれると良いかと思います(^^)/

 

泉質には色々ありますので、一度調べて見ると良いですね。

 

温泉

まとめ

 

温泉で熱中症対策は盲点だったのではないでしょうか。

 

暑さには熱さをと言う事で、身体を慣れさせて熱中症に強い身体作りをしていきましょう。

 

特に子供の身体は大人よりも熱を溜めやすくなっているので、うちの子は大丈夫と思っていても、いつどうなるか分かりません。

 

猛暑が続く夏場は特に熱中症には気を付けて下さいね!

 

私はもういい年ですが、頭がぼーっとしたり、身体がフラフラしたりと夏場は暑さにやられてしまいます。(歳のせい…?)

 

我が子の体調はあなたがしっかりと管理してあげて下さいね☆彡

温泉